牛田の未来を大きく変える壮大なスケールの街づくりプロジェクトが着々と進行中です。
都心まで約2.5km圏、成熟した住環境が整えられている牛田本町に生まれるのは、
総面積9,263.20㎡の広大な敷地に総戸数154戸のツインレジデンスと商業施設を備えた新街区。
都心に直結するアストラムライン「牛田」駅徒歩4分というアクセスに恵まれたロケーションに加え、
緑潤う牛田総合公園を目の前にした開放感あふれる心豊かな暮らしを描く新・都市空間は、
まるで陽だまりのテラスのような心地よさ。爽やかな光と風に包まれる快適な日々がここに始まります。
さらに日常生活をいっそう便利にしてくれるスーパーやクリニックが出店予定の商業施設が隣接。
まさに「医・食・住」が整った新しい街の誕生です。

正統たる邸宅美、未来の象徴。

開発面積9,263.20㎡。
圧倒的スケールで誕生する「新街区」。

ゆとりある敷地を活かして、
レジデンス2棟をゆったりと配置。

マンション用地、商業棟用地合わせて開発面積は9,263.20㎡のスケールを誇ります。敷地内には「ウエストウィング」「イーストウィング」各レジデンス棟、駐車場を余裕をもって配置。ゆとりある生活感を演出しながら、心地よいマンションライフを包み込んでいきます。

安全・快適・健康を追求した
永住思想に基づいた住まいづくり。

パナソニックグループの総合力、培ってきた注文住宅のノウハウを活かして、安全・快適・健康な住空間を提供。環境への配慮はもちろん構造などの基本性能も確かな品質を確保して価値ある住まいを創造します。

「医・食・住」が隣接。
スーパーやクリニックが出店予定の商業棟。

マンション用地の東側には駐車場が備えられた商業棟を設置。ここには食料品・日用品が揃うスーパーや医療クリニックが出店予定で現在、建設工事が進行中。開業するとまさに「医・食・住」が揃った新しい街が誕生します。

暮らしの便利さを高める
スーパーが出店予定。

マンション敷地に隣接した商業棟には食品や日用品を扱うスーパーやクリニックが出店予定。将来の暮らしを見据えた開発計画によって、日々の暮らしがもっと快適に便利に。ここに住まう価値をさらに高めます。

  • 掲載の完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。※植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いております。
    また商業棟は計画途中の段階のため、形状・壁面の色等は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
    また植種については、変更になる場合がございます。予めご了承ください。詳しくは係員にお尋ねください。