パナホームの実績に裏打ちされた理想の追求。奈良らしさを次代へ繋ぐ、新たなランドマークへ。

FACADE DESIGN

重層感を演出する、独創的ファサード

周辺の町並みとの調和を意識した外観デザインで、洗練された街並みを形成します。建物に豊かな表情を与えるように、スラブラインやガラス手摺、建物の美しさと価値を永く保つ光触媒タイル等を巧みに取り入れデザイン。
2線2駅が利用できる閑静な邸宅地としての景観を大切に、ストリートからの見え方を意識した外観・外構、素材感。集合邸宅としての落ち着きを保ちながら、スタイリッシュな街並みを描きます。

MAIN ENTRANCE

凛とした気品漂うエントランスの存在感。

『パークナードなら大森町』のメインエントランスは、落ち着きのあるラグジュアリーな美観を印象づけるデザイン。
ゆったりと満ちたりた気分と時が流れるなか、ここに住まう方だけの特別な贅沢感を醸成。誇り高く優雅にエスコートします。

ENTRANCE HALL

緊張を解きほぐすエントランスホールの趣。

床・壁に自然石調のタイルを配し、レジデンスとしての格調高さや洗練感を演出した、のびやかなエントランスホール。
奈良らしい力強さや無骨さを感じさせる素材感を大切にデザイン。奥には、ゲストやオーナー同士の語らいの場にもなるロビー空間を設けています。

BALCONY

光と風と空を感じるひろがり。アウトドアリビングの趣。

最大出幅約2.0m(壁芯)のバルコニーをはじめ、ルーフバルコニーのある邸、ルーフテラスのある邸など、のびやかなアウトドアリビングの時間が満喫できる住まいをご用意しました。
眩しい光と爽やかな風を感じ、空を見晴らして過ごす大らかな日常。リビング・ダイニングとのつながりにもこだわった多彩なライフシーンを演出します。

(株)IAO竹田設計  一級建築士 山口 隆幸氏

時代と共に豊かな暮らしを重ね、形成していく邸宅を。

伝統的な情緒を継承した、古都の街並が美しい奈良と、発展を続ける新たな奈良がコントラストを魅せる、そんな伝統と発展が交差するこの地に、相応しい邸宅の在り方を追究しました。都市的で存在感のあるスケールの大きな建物に、時とともに移ろう豊かな表情の変化を与えることで、周辺の静かな町並みとの調和を図っています。歴史の積み重なりが未来へと繋がり、そこに人々の暮らしが更に折り重なり層をなしていく。真に奈良らしい力強さを感じさせる素材感を大切にしたデザインを心がけました。

※掲載の写真は2017年9月撮影したものです。

  • 奈良 資料請求
  • 奈良 来場予約
  • 奈良 トップ
  • 奈良 コンセプト
  • 奈良 間取り
  • 奈良 モデルルーム
  • 奈良 デザイン
  • 奈良 ランドプラン
  • 奈良 ロケーション
  • 奈良 アクセス